« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年7月の4件の記事

2011.07.29

YouTubeより)2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

↑上記の動画はYouTubeの利用規約に違反しているという事で削除されたようです。

下記のURLでは、他の動画が掲載されています。また、全文書き起こされていますので、興味のある方はお読み下さい。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-626.html

↑削除された動画、いつのまにか復活してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

Web Designingの誌面から 2011.08

今回も今月のWeb Designing(2011年08月号)の「WD WEBSITE FRONT」から気になったサイトを勝手ながら紹介してみます。興味があればお付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

「株式会社 クスール」 http://www.cshool.co.jp/
Web制作会社、クスールのコーポレートサイトだそうです。HTML5のCanvas要素とJavaScriptで動きの演出を制御しています。
こういったサイトを見るに度に、ページ作りの流れが変わってきたなと思います。
昔はFlashを使って、動きのある表現が好まれた時代がありました。けれど、SEO的な考えからFlashサイトが一般的でなくなり、今度はHTML5を使う事で再びエンターテイメント性の高いサイトが生まれやすい状況になって来たんだろうなと思います。
また、TwitterやFacebook、Google+といったソーシャルメディアの台頭もこういう凝ったサイトを生み出す背景になっているのではないかと思います。
素早く告知したい情報や細かな情報、またユーザーと直接やり取りするような事柄はソーシャルメディアを使い、本サイトではユーザーを楽しませる事に専念する…、そういう使い分けの時代なのかも知れません。

 

「Freestyle-Night」 http://www.freestyle-night.ch/
スイスで開催されているエクストリームスポーツと音楽のイベント「Freestyle-Night」のサイトだそうです。
これは画像も見せ方もダイナミックで迫力のあるサイトですね。圧倒されます。またスクロール時の動きのズレが絶妙で心憎いです。力強さと繊細さを兼ね備えているサイトだと思います。

 

「株式会社コンテンツ」 http://www.contents.ne.jp/
広告制作会社コンテンツのコーポレートサイトだそうです。このサイトもHTML5のCanvas要素、JavaScript、DTHMLを使い、Flashサイトのような動きを実現しています。
う〜ん、こういう流れになって来てますね、確実に。

 

「LOWRYS P.O.C FARM」 http://www.lowryspocfarm.jp/
オーガニックコットンを扱うブランド「LOWRYS P.O.C FARM」のオフィシャルサイトだそうです。
商品とサイトのイメージがバッチリ合ってますね。手書きのイラストや文字、それがフワ〜っと浮かび上がってくる演出も心地良いです。

 

「「あ」のうたであそぼう!」
http://www.nhk.or.jp/design-ah/ah-song/
NHKの番組「デザインあ」のスペシャルコンテンツだそうです。…残念ながら番組は見た事がありません。
制作陣が佐藤卓、コーネリアス、中村勇吾…と、何とも豪華です。天才達が集まれば、こういう事ができますよって感じですね。

 

「AXE SPRAYAWAY」 http://www.axesprayaway.com/
いつも面白い事をしてくれるAXEのプロモーションサイトです。今回はシンプルなサイトと思いきや…。任意のサイトの要素をAXEをスプレーして消す事ができます。こういう広告戦略ってなかなかないですね。一本取られたって感じです。

 

「LIGHT UP NIPPON」 http://lightupnippon.jp/
前回の記事で紹介していますが、東日本大震災で被災した東北沿岸部で8/11に開催される花火大会のサイトです。
何より志と行動力と人々が素晴らしいじゃないですか。サイト自体もこれまでの経緯を映像で説明していて非常に丁寧な印象を受けます。今僕にできる事は募金くらいですが、是非大成功してもらいたいと思います。

 

いやはや、HTML5が花盛りといった印象ですね。いろいろなソーシャルメディアとの組合せ、CMSでのコンテンツ構築、スマートフォンやタブレットへの対応…、流れが確実に変わった様な感じです。
う〜ん、たくさん勉強する事がありますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

LIGHT UP NIPPON

LIGHT UP NIPPON
LIGHT UP NIPPON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

Web Designingの誌面から 2011.07

今回も今月のWeb Designing(2011年07月号)の「WD WEBSITE FRONT」から気になったサイトを勝手ながら紹介してみます。興味があればお付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

「NIKE FREE VOICE」
http://nike.jp/nikefreevoice/
NIKE FREEのスペシャルサイト。
こういうインターフェイスはWebならではですね。一見すると、操作がわかりにくそうに感じますが、実はかなり緻密に操作性を考えて設計してあると思います。頭の良いサイトですね。
HTML5で作られているのでスマートフォンでもほぼ同様な操作感を楽しめます。

 

「Zoff Mirror」 http://www.zoff.co.jp/mirror/
メガネが試着できるスペシャルコンテンツ。
Webカメラで自分の顔を映すと、画面上では3Dのメガネが合成されるというもの。AR技術を実用的に使っています。実のところ、僕もメガネかけてますし、かなりの精度で試着できるのは、とても便利だと思います。

 

「ファロ スロータイム」 http://faro.shiseido.co.jp/slowtime/
iPhoneの写真共有アプリ「Instagram」を使って投稿すると、その画像がトップページに反映される仕組みを使っているそうです。
何はともあれこのデザイン、好きですねぇ!

 

「Jon Montenegro」 http://www.jonmontenegro.com/
クリエイティブディレクターのポートフォリオサイトだそうです。
何とテキストだけのサイトです。こういうってセンスと思い切りが必要ですよね。時にはこういう思い切りも必要という事で…。

 

「smart4me」 http://smart4me.net/
スマートフォンに最適化されたサイトを簡単に作成、しかも無料で公開までできるCMSサービスだそうです。
数年前に簡単にブログを制作できるサービス「jimdo」が話題になりましたが、これもかなり画期的なサービスですねぇ!ただ、Webを作っている者としては、こういうサービスは驚異なんですが…。

 

「株式会社アクア コンテンツプロデュース部」
http://www.aquacp.com/
しっかりと作り込んであるFlashアニメーションに感動しました。素直に素晴らしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »