« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 去年の今頃 »

2010.10.26

Web Designingの誌面から 2010.11

Web Designingを毎月購読してます。
前は、web creatorsも購読していましたが、今年休刊になってしまいました。残念。

 

…で、Web Designingの「WD WEBSITE FRONT」というコーナーに載っているサイトを毎月チェックします。僕なんかには足下にも及ばない技術で作られているサイトが掲載されますので、毎月かなりの刺激を受けてます。
特に最近は、(僕が言うのもおこがましいんですが…)ネットを使ったユーザーへのアプローチという部分に工夫を凝らして作られているサイトも多く、「見るだけのサイト」から「参加して体験するサイト」への変化を実感します。

 

…前置きが長くなりましたが、11月号の「WD WEBSITE FRONT」から僕の琴線に触れたサイトをいくつか紹介してみます。

 

「A4折形」 http://www.a4orikata.jp/
一見するとFlashで作られているかのようなインタラクティブ性ですが、HTMLで作られています。
デザインも美しく、演出効果も控えめですが効果的で非常にまとまっているサイトだと感じました。
こういうサイト作ってみたいですねぇ!

 

「Ana Somnia」http://www.anasomnia.com/
少女の悪夢を線画アニメーションで描いたFlash作品だそうです。
「夢(悪夢?)」って、とりとめもなくてまさにこういう感じだと思います。これを作った人は天才かもしれません。
Webカメラを使うアイディアもなかなか良いですね。

 

「20XC -BEYOND THE MEMORY-」 http://www.20xc.jp/
いかにも「お金かけて作りました!」ってサイトって実は好みじゃないんですが、たかがSDメモリカードのサイトに映画並みの壮大過ぎる無駄なスケール感がバカバカしくて憎めませんでした。

 

「Levi's|HipMail」 https://hipmail.jp/
バカバカしさで言えばこっちも負けてません!
リーバイスの女性用ジーンズ「Levi's Curve ID」のプロモーションサイトなんですが、閲覧者が入力した文字を「尻文字」で表現してくれます。
さらに出来上がった「尻文字」ムービーを友達にメールできます。
バカでしょ〜! こういうバカさ加減、大好きです。

 

「プログラミン」 http://www.mext.go.jp/programin/
深海ワンダー」を生み出した文科省×バスキュールの仕事です。
「深海ワンダー」を見た時の衝撃は今でも心に強く残っています。その文科省×バスキュールが今度はプログラミングの構造を分かりやすく学べるコンテンツを公開しています。
いやいやいや、毎度の事ながら嫌になっちゃうくらい隙もそつもないですね。

 

…という感じで勝手に取り上げて紹介してしまいました。
興味がございましたら、各サイトを一度ご覧いただくもの良いかと思います。

|

« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 去年の今頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/49822159

この記事へのトラックバック一覧です: Web Designingの誌面から 2010.11:

« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 去年の今頃 »