« iPhoneでWebサイトを見ていると… | トップページ | Web Designingの誌面から 2010.11 »

2010.10.13

祇園精舎の鐘の声

今度はウィンドウズフォン7ですか…。

 

レコードからCDに変わったように、
ビデオからDVDに変わったように、
フィルムカメラからデジタルカメラに変わったように、ある時期を境にまるでオセロのように、ケータイもスマートフォンに変わってしまいそうな気配を感じますね。

 

文章・画像・音楽・映像がデジタルデータとなり、高速な通信回線が普及し、ケータイからスマートフォンに切り替わってしまうと、いよいよクラウドなんでしょうね。
便利だけど、なんだかとても危険な気もしてます、僕としては。しかし、流れに乗るしかないのでしょう。

 

パソコンや各種ソフトのあり方も変わってくるんでしょうね。
雑誌や新聞、テレビといったメディアもどうなって行くのでしょうか?
もちろん、Webサイトも変わってしまうでしょう。

 

いろんな物の過渡期がすぐそこまで来ているような気配に悶々としながら、目の前の問題を1つ1つ処理して行くしかないのだけれど…。

|

« iPhoneでWebサイトを見ていると… | トップページ | Web Designingの誌面から 2010.11 »

コメント

稲川淳二ゴッコからおもしろ・・・
興味深く読んできました。

ほんとに、目まぐるしく移り変わっていきますよね。
言葉自体は数年前からあったクラウドですが、
最近になって注目を浴び始めた背景には
スマートフォン人気があるのでしょうね。

来週からクラウドをテーマにした講習の仕事があるのですが、
私もクラウドは怖いという思いが抜けません。
生徒さんたちに「クラウドって便利ですよ』って
教えなきゃいけないのに・・・どうしよう・・・^^;

ちなみにちょっと前の記事へのコメントになりますが、
スマートフォン、
私は、パソコンのWin派・Mac派みたいに、
Android派・iPhone派と、分かれてくんじゃないかなと見てます。

投稿: kyon | 2010.10.14 22:25

kyonさん、コメントありがとうございます。
…というか、いつもありがとうございます!

> 来週からクラウドをテーマにした講習の仕事があるのですが、

そうなんですか!
僕もクラウドサービスの端っこをかじってみようかと思ってる程度なので、その講習受けたいなぁ。
今度またいろいろと教えてください。

でもやっぱり、便利さとリスクは同時に存在するんじゃないですかねぇ…。
何でもそうですけど、自分なりに理解して、どういう風に利用するかって事なんでしょうねぇ。

 

> スマートフォン、
> 私は、パソコンのWin派・Mac派みたいに、
> Android派・iPhone派と、分かれてくんじゃないかなと見てます。

そうですね、僕もそう思います。
Androidは、いろんなメーカーが作り、
iPhoneは、Appleだけが作って行くんでしょうからね。

…というか、それこそクラウドが進むと、OSもあまり関係なくなって行くんじゃないかなと思います。
ただ、AndroidはGoogleな訳で。
Googleはクラウドサービスを一般の人に分かりやすく便利に使わせてますよね。
僕自身もGoogleには非常にお世話になってますし。

…なので、
GoogleとAppleには仲良くやってもらいたいですね。

投稿: exyz | 2010.10.15 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/49730038

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園精舎の鐘の声:

« iPhoneでWebサイトを見ていると… | トップページ | Web Designingの誌面から 2010.11 »