« サイトが表示できず、冷や汗をかく | トップページ | WordPressで会員専用サイトを作る »

2010.05.27

角の旧漢字

クライアントさんから、○○さんの名前に使われている「角」は真ん中の縦棒が突き抜けてる「角」が正式ですので…と言われ、「角」の旧漢字をなんとか表示できないか試行錯誤してみました。

最近のパソコンなら結構「角」の旧漢字を表示できます。
Macなら、ヒラギノ等の書体で表示できるし、WinだとVistaから標準で入っているメイリオで表示できます。

問題は、XP環境でWebを見ている人。
XPには標準でメイリオが入っていないので、ブラウザで表示するフォントがMS Pゴシックになってしまいます。これでは、文字化けしてしまうのである。

やりたくはないけど画像にしてしまうか、Web上では「角」としか表示できませんと断りをいれるか(普通はそれが正解だと思うのですが)…としばらく考えていましたが、真ん中の縦棒が突き抜けてる「角」は、中国語書体で表示できると知りました。

[参考ページ]
http://questionbox.jp.msn.com/qa1519129.html

「角」の書体をCSSで「SimSun」あるいは「SimHei」に指定すれば、真ん中の縦棒が突き抜けてる「角」に変わります。

|

« サイトが表示できず、冷や汗をかく | トップページ | WordPressで会員専用サイトを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/48471002

この記事へのトラックバック一覧です: 角の旧漢字:

« サイトが表示できず、冷や汗をかく | トップページ | WordPressで会員専用サイトを作る »