« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の3件の記事

2009.04.12

カメラ

最近、デジタル一眼レフが結構安い価格になってきており、春の陽気も手伝って何だかムズムズしてしまいます。ただ、さすがに気軽に持ち歩くにはちょっと大きい…。
で、高級コンパクトというジャンルのデジカメにもそそられてしまう訳でして。リコーのGR DIGITAL II や GX200 なんて云う機種も、ネットでは3万円台中盤となり、とっても魅力的に映ってしまいます。…ある意味、目の毒です。

いろいろと調べれば調べるほど、デジタル一眼が良いのか、高級コンパクトで良いのか全く分からなくなっております。…う〜ん、悩ましい。

しかし、知り合いのデザイナーさんのブログにウチにあるのと同じIXY DIGITAL 900 IS(…元は、奥さんの所有物ですが)で撮られた写真がアップされていて、これがナカナカ良い感じだった。さすが弘法は筆を選ばないんだなぁ!
でも、ホントに結構使えるカメラのようなので、マニュアルを見ながら(初めて開きましたが…)色々と試してみると、スグレモノだったというコトを目の当たりにしました。ゴメン、IXYよ!
やっぱりちゃんと活用しないといけないですね。しばらくはIXYで遊んでみますか。

Img_1194

モノクロモードで撮ってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

テーブルの背景色を1行おきに変更してみる

今作成している案件で、結構ボリュームのある一覧表を載せるページがありまして…。
縦に長い表だと、視認性を上げるために1行おきに背景色を変更するなんてコトも常套手段となる訳です。

これまでは手作業で、tr要素にclass指定をして、CSSで背景色を変更したりしていたんですが、この方法だと表の途中で追加したり、削除したりという修正がとても手間…というか、ほとんどやり直しになってしまいます。
Javascriptを使えば、何か手軽な方法があるんだろうなぁとは思っていたモノの、なかなか必要に迫られずにサボっていました。

前置きが長くなりましたが、
調べた所、jQueryを使えばとても簡単だ!というコトが分かり、紹介してみます。
参考にしたのは、「sukechan.net」さんの「jQuery でテーブルの背景色を 1 行置きに変更する」というページです。

まず、jQueryから最新のスクリプトをダウンロードして下さい。
HTMLソースにスクリプトを読み込み、下記のように記述
(例)
<script type="text/javascript"><!--
$(function() {
    $(".stripe tr:even").addClass("even");
});
//--></script>

次に適用するtable要素にstripeとclass指定して、
CSSで例えば、
.stripe .even td {
    background-color: #FBF8EE;
}
と、定義してみて下さい。

これで勝手に偶数行のtd要素の背景色が変更できます。項目の並びが変更されようが、追加・削除されようが全然OKです。
さらに、table要素に限らず、li要素などにも応用できます!

…んっ!?
もしかして、プログラムから生成するようなtable要素にも応用できるかも?
今度実験してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

5年目突入〜ッ!

Sakura2

新年度になり、数日経ってしまいました…。
このところバタバタだったので、スッカリ更新が停滞していましたが、 本年度もよろしくお願いいたします。

振り返れば、2005年からWebデザインを生業にして丸4年が過ぎました。
日進月歩ならぬ、秒進分歩のように流れの速い業界なので、置いて行かれずに着いていくのが大変ですが、勉強した分の知識や技術が活かせる分野でもあるので、これまでと変わらずコツコツと出来るコトを増やして行こうと思います。

これからの課題は、HTMLにしてもFlashにしてもプログラムの習得ですね。
小手先だけのテクニックに頼るのは、そろそろもうどうでもいいコトなんでしょうかね?
これまで以上にしっかりとした技術を身につけていかないと…。
日々勉強だ!

まあ、話が固くなってしまったので、最近参考にしているページを2つご紹介。

[JS]jQueryのプラグイン33+1選 -2008年7月 | コリス

41 of the Best MooTools Ajax Example Downloads : Speckyboy Design Magazine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »