« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の3件の記事

2009.01.30

JavaScriptでプルアップメニューっぽくスライド表示

情報ブロックをスライドさせて表示|web creators 2008 9月号

以前、このブログの「JavaScriptでプルダウンメニュー」という記事に「ロールオーバー時、サブメニューを下では無く上に出したい際はどうすれば良いですか?」というコメントが付き、「これっ!」という対策がなかったので、Flashで作ることをおすすめしましたが、web creators 2008 9月号の「表現の制約を乗り越えるWEBデザインの技」という特集に載っていたサンプルを使えば、なんとか作れそうなので紹介してみます。

「Andrew Sellick - Fancy Sliding Tab Menu V2」というページからライブラリがダウンロードできます。
デモ画面は以下のURLでも見るコトができます。
www.andrewsellick.com/examples/tabslideV2/

プルアップメニューというよりは、ブロック要素をスライドして表示させる仕組みなので、「sexy sliding menu」に近いと思います。

兎にも角にも、サンプルです。

続きを読む "JavaScriptでプルアップメニューっぽくスライド表示"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.28

外部ファイルで内容を管理するFlashメニュー

Flashを起動せず更新可|web creators 2008 7月号

バタバタしておりまして、すっかり更新をサボっております…。
少し古いネタで申し訳ないんですが、今回はweb creators 2008 7月号の「動くサイト、感じるサイトをつくる」という特集に紹介されていた「外部ファイルで内容を管理するスライドメニュー」を作ってみます。
ボタンテキストや読み込み画像を外部ファイルで管理しているので、更新も楽ですし、AS2.0を使用しているので、プログラムが苦手な方でも難しくないハズです。

何はともあれ、サンプルです。

続きを読む "外部ファイルで内容を管理するFlashメニュー"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.01.05

カラー写真をセピア色にして古くさせるサイト

幕末古写真ジェネレーター|web creators 2月

あけまして(…数日経ってしまいましたが、)おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年1発目なので、サクサクっとしたテクニックを1つ。web creators 2009年2月号の「Web Design Style-UP Tips」に紹介されていますが、カラー写真から手軽に古い写真を作成できるサイトを紹介してみます。
「幕末古写真ジェネレーター」というサイトに元の画像をアップロード、またはURLを入力して、「古写真風にする」をクリックすると、簡単にカラー写真が古い写真に変換されます。

実際に下の画像を変化してみます。

Img090105

↓↓↓こんな感じです。↓↓↓

Img090105_old

非常に手軽でクオリティも高いので、興味が湧けば是非お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »