« ココログのカレンダーで月移動 | トップページ | XMLデータを使った画像ビューア »

2008.02.25

JavaScriptで画像加工

ソフト要らずで更新が手軽!|NetzGesta.de

今月号のWeb Designingに載っていたJavaScriptなんですが、結構使えるので紹介してみます。

写真をそのまま配置すると何だか味気なくて、角を丸くしてみたり、エッジをギザギザにしてみたり、ポラロイド風に加工してみたり…、
最近ではiTunesなどの影響で反射した映り込みを付けてみたりと画像ソフトを使っていろいろ加工していると思います。

しかし、NetzGesta.deというサイトで紹介しているJavaScriptを使えば、簡単なんですね!
右の本では5種類のJavaScriptが紹介されていますが、その中から実際に使えそうな3種類を紹介してみます。

百聞は一見にしかず、サンプルはこちら

corner.js

reflex.js

curl.js

↑このサンプルデータはこちらからダウンロードできます。

設定の仕方は、下記のサイトからソースコードをダウンロードした方がよく分かると思います。
画像の角を丸くする(corner.js)
画像の輪郭を加工する(edge.js)
画像に反射効果を付ける(reflex.js)
画像をスライドマウント調にする(slided.js)
画像の右下をカールさせる(curl.js)

この他、あと6種類程あるようです。
使い方によっては非常に便利だと思いますので、是非お試し下さい。

|

« ココログのカレンダーで月移動 | トップページ | XMLデータを使った画像ビューア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/40268198

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScriptで画像加工:

» iPnoneのメニューアイコンのような glossy.js [Good Sleep]
canvasタグで画像を劇的に変化させるエフェクト(NetzGesta.de)|Web Designing 2008年8月 前回チラッと紹介しましたが、8月号のWeb Designingの特集、「使い [続きを読む]

受信: 2008.07.22 15:06

« ココログのカレンダーで月移動 | トップページ | XMLデータを使った画像ビューア »