« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の5件の記事

2008.02.25

JavaScriptで画像加工

ソフト要らずで更新が手軽!|NetzGesta.de

今月号のWeb Designingに載っていたJavaScriptなんですが、結構使えるので紹介してみます。

写真をそのまま配置すると何だか味気なくて、角を丸くしてみたり、エッジをギザギザにしてみたり、ポラロイド風に加工してみたり…、
最近ではiTunesなどの影響で反射した映り込みを付けてみたりと画像ソフトを使っていろいろ加工していると思います。

しかし、NetzGesta.deというサイトで紹介しているJavaScriptを使えば、簡単なんですね!
右の本では5種類のJavaScriptが紹介されていますが、その中から実際に使えそうな3種類を紹介してみます。

百聞は一見にしかず、サンプルはこちら

続きを読む "JavaScriptで画像加工"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.02.18

ココログのカレンダーで月移動

かゆいトコロに手が届く|ココログ最強カレンダー

先日、暴想さんの「ココログ最強検索」を紹介しましたが、もう1つ優れモノのスクリプトがあるので紹介します。
その名も「ココログ最強カレンダー」!
早速ウチのページにも取り付けてみましたので、ご確認ください。

ココログのカレンダーって月移動ができないので結構不便なんです。仕方がないから今まではサードバーにバックナンバーを付けていたんですが、リストは10個しか表示してくれないし、バックナンバー自体をクリックすると、何とも貧弱なページになってしまうしで、過去のページを見たい時にかなり不便でした。
他のブログでは普通に月移動できるカレンダーが付いているのに、niftyは何をやっているんでしょうね。

しかし、このスクリプト(ブログパーツ)があれば月移動がサクサクできるので、ホント便利です。
なんともかゆいトコロに手が届いてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.17

ココログでサイト内検索

優れモノの検索ボックス|ココログ最強検索

このブログの色づかいを仕事用のサイトに合わせるためチマチマと作業していました。いかんせん、ココログは月額950円もするプロプランじゃないとHTMLの編集ができないらしいので、CSSをいじくり倒してなんとか思うようなカタチに仕上がってきました。

…で、もう1つ。
記事数も多くなってきたので「サイト内検索」の検索ボックスを付けようと思っていました。いや、ココログが提供しているモノもあるんですが、オマケがいろいろ付いててページの上部に持ってくるとデザインがチグハグになるのでシンプルなモノはないかと探していました。
Googleの検索ボックスを付けようかと思っていたんですが、探すとあるモンですね!
暴想さんの「自分のココログを全文検索するブログパーツ」というページで紹介されています。早速付けさせていただきました。

非常に優れモノのスクリプトなんですが、欲を言えば、検索結果のリンク先を開くと新しいページが開いてしまうのが難点ですかね。
しかし、これは…
「検索するために一度全バックナンバーをロードしないといけなく、リンク先をそのまま開いて、ブラウザの戻るで戻ってくると検索結果を再び表示させるのに時間がかかります」
というコトなので仕方ないでしょう。

ともあれ、暴想さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.12

IE7 への自動更新(IE6 を残す方法)

いよいよ明日 2月13 日、IE7 への自動更新が開始されるようです。しかし、IE6 を残しておきたい…、と思っている人も多いのではないでしょうか?
そんな時は今回紹介するサイトでスタンドアローン版をインストールしてみてはいかがでしょう?

Go my wayさんの「複数のIEを共存させる方法」というページに詳しく紹介されています。
スタンドアローン版ではうまくいかない場合のMultiple IEというのも紹介されてますし、至れり尽くせりでございます。

ちなみに、IE7 をインストールした後でIE6 に戻す場合はコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でIE7を削除すれば、自動的にIE6に戻るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.06

FlashでメールフォームCGI

Flash×フォーム=簡単シミュレーター

仕事先からFlashで商品のカスタマイズをシミュレーションしながら注文がとれる仕組みができないモノか?と訪ねられ、少し考えてみました。
原理としては、Flash側でラジオボタンやMC(ムービークリップ)を使い、選択肢を設ける→そこで選択された値によって、商品画面を変更→選択された値はCGIを使って、サーバーに送信。(FlashからCGIへの連動はgetURL()を使用します)

…と、何となく仕組み自体は分かっていたんですが、実際に出来るかどうかはやってみないと分かりません。また、思いもしないトコロで不具合があって使い物にならない可能性もありますし。
確証が持てないコトに対して出来るとは言えない(営業マンには向いていない)性分なので、とりあえずサンプルを作ってみました。
インターフェイスもスクリプトも実際に使用するにはもっと改良しなければいけませんが、試作第1号としては、なんとか形になったのではないでしょうか。

そのサンプルがこちら。

続きを読む "FlashでメールフォームCGI"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »