« JavaScriptで文字サイズを変更 | トップページ | Flash上にプルダウンメニューを重ねる »

2007.10.11

Webでの適正な文字の指定って?

前回の記事絡みなのだが、Webサイトを作っていて適正な文字サイズの指定っていつも悩んでしまう。
僕自身はMacを使っており、ブラウザはほとんどFirefox。大きな文字だと扱いづらいので、環境設定で基本の文字サイズを14pxにして使っている。
そうすると、例えばAdobeのサイトだと文字が小さすぎて読めない。仕方がないので、文字サイズをアップして見ていたりする。

作る際に置いて、本などでは、16pxを基本のサイズとし、相対的なサイズを指示するように書いてあるが、僕のようにユーザー側のブラウザの環境設定で文字を16px以下にしてある人にとっては小さくなりすぎる傾向があると思う。

なので、WindowsのIE環境でも文字の可変ができるように、CSSでフォントサイズにsmallを指定していた。IE6以降、smallは12pxというコトになっているらしいので。

ただ、これでもMac環境で例えば、12pxに設定している人にとっては小さくなりすぎる事が分かった。

それからは、ハックを使い、WinのIE以外は12px、WinのIEにはsmallと指定するようになった。でもWinのIEで見ると少し文字が大きいんだよね。仕方がないので、いろいろ試した上でWinのIEだけさらに97%になるようにしてみた。
これでWinのIE、文字サイズ中で見た時でも他のブラウザとほぼ大きさが揃ったように見える。

前回の記事のCSSにはそういう指定がされています。興味のある方は参考にしてみてください。

|

« JavaScriptで文字サイズを変更 | トップページ | Flash上にプルダウンメニューを重ねる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/16728309

この記事へのトラックバック一覧です: Webでの適正な文字の指定って?:

« JavaScriptで文字サイズを変更 | トップページ | Flash上にプルダウンメニューを重ねる »