« MacからWindowsを操作 | トップページ | RSS Feed をHTMLページに組み込む2 »

2007.07.27

IE7とIE6を一緒に使う

IE7 Standalone

先日、ようやくWindowsXPが動くパソコンを購入しました。これで晴れて作成したWebサイトをIE7でも検証できるようになる(と思っていたが…)。(※ちなみにパソコンは、とにかく安く購入したかったので、パソコン工房というトコロのBTO-PCです)

…で、IE7をダウンロードして、インストール!
…しかし、肝心のIE6が上書きされてなくなっているではないか!!これでは意味がないので、共存方法をネットで調べてみる。
IE7を削除すれば、IE6に復旧できると知り、とりあえずプログラムの削除からはじめる。
続いてちょうど良い記事を見つける。URLを下記に記しますので、興味のある方は参照してください。
裏風 ...  IE6&IE7共存!「IE7 Standalone」

…これで、共存完了! どんと来いサイト制作だ。(何のこっちゃ)
そうそう、まだまだIE5環境の人もいるので、IEの各バージョンをダウンロードできるサイトもあります。
Multiple Explorers(英語)
※Win2000のときは、IE5.5も動いたんですが、XPにしてからは、起動後に強制終了してしまいます。IE5.01は正常に動きます。

…という訳で、IEの各バージョンでWebサイトを検証させようというお話でした。

|

« MacからWindowsを操作 | トップページ | RSS Feed をHTMLページに組み込む2 »

コメント

はじめまして。まるちと申します。
ブログ村さんから参りました。
私はMacでWeb制作をしており、
先日やっとWindowsを購入しました。
が、バージョンのちがうIEをインストール
する方法をまだわかっておりませんでしたので、
こちらの記事はとても参考になります。
ありがとうございました。

投稿: まるち | 2007.07.29 11:20

まるちさん、コメントありがとうございます!
僕もWebデザインの仕事をしており、便利な技術や使えそうなテクニックなどをこのブログで書いてますので、またよろしくお願いします。

投稿: エクスワイジー | 2007.07.30 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35737/15915213

この記事へのトラックバック一覧です: IE7とIE6を一緒に使う:

« MacからWindowsを操作 | トップページ | RSS Feed をHTMLページに組み込む2 »